【中学生向け】おすすめ!無料プログラミング学習サイト10選

学習

プログラミングは現代社会で非常に重要なスキルとなっています。
でも、どうやって学べばいいのか、どのサイトがいいのか、迷うことが多いですよね。


この記事では、プログラミングを学ぶのにおすすめのオンラインサイトを10個紹介しています。それぞれのサイトは、初心者から少し経験がある人まで、いろんなレベルの人が使えるようになっています。


また、ネットでプログラミングを学ぶことのメリットデメリットもお伝えします。


この記事を読むと、自分にぴったりのプログラミング学習の方法が見つかるはずです
楽しくプログラミングを学んで、自分だけのゲームやアプリを作れるようになるかもしれませんよ!

おすすめのオンラインプログラミング教室 [PR]

👉LITALICOワンダー
年長から高校生までを対象としたプログラミングやロボット製作など、テクノロジーを活かしたIT×ものづくり教室です。

👉デジタネ
マインクラフトやRobloxなどの人気ゲームを使った学習プログラム。サポート機能も充実!

👉N Code Labo
初心者から上級者まで幅広いレベルの生徒に対応!少人数制の指導で個々の興味や目的に合わせた学習が可能

👉ITeens Lab
プログラミング初心者から本格的なゲーム制作、ITの資格取得、などのクリエイティブなジャンルに取り組むことができます。

👉Codeland
自宅からでも本格的なプログラミング学習を行える環境を提供。専属メンターによる個別指導で学びを深めることができます

プログラミングのオンライン学習サイトおすすめ10選

プログラミング単語帳

出典:プログラミング単語帳

プログラミング単語帳は、プログラミング学習に最適なアプリです。


初心者から中級者向けの単語がカバーされていて、実例と発音の学習も可能!
中学生でも安心して使える直感的な操作性で、プログラミングの基本から応用まで楽しく学べます。


繰り返し学習することで単語が頭に入りやすくなり、いつの間にかプログラミングの単語がスラスラ覚えられます。

\ 利用者急増中の人気プログラミングアプリ
1日5分の暗記でプログラミングが身につく

侍テラコヤ

出典:侍テラコヤ

侍テラコヤの無料プランは、プログラミング学習を始めたいけれど、どこから手をつけていいかわからない方や、学習に高額な費用をかけたくない方にぴったり!


無料でできるこのプランでは、100種類以上の教材を利用して、Webサイト制作やWebアプリ開発、ITリテラシーの向上など、具体的な目標に合わせた学習が可能です。


侍テラコヤの無料プランを利用すれば、初期費用を気にすることなく、プログラミングの基礎からしっかりと学ぶことができますよ。

\ 累計利用者18000人!無料プラン30秒で簡単登録 /
プログラミングの基礎から応用まで学べます

ドットインストール

出典:ドットインストール

ドットインストールは、初心者や独学の方でも無理なく勉強できるプログラミング学習サービスです。


特に中学生にとって、3分という短い動画でプログラミングの基礎からゲーム制作、Web制作、データ分析、AIまで幅広く学べる点が魅力的


517のレッスンと7,830本以上の動画があり、自分の興味に合わせて選ぶことができますよ。

Scratch(スクラッチ)

出典:Scratch

Scratchは、ビジュアルプログラミング言語を使ったプログラミング入門に最適なプラットフォームです。


このサイトでは、Scratch 3.0版を使ったプログラミングの基本を学ぶことができ、書籍に掲載されているプロジェクトの完成例も閲覧可能です。


中学生がプログラミングの基本を直感的に理解しやすいのが大きな利点です

Code Combat(コードコンバット)

出典:Code Combat

CodeCombatは、ゲームを通じてプログラミングを学ぶことができるサイトです。


Python、JavaScript、HTMLなど、複数の言語でプログラミングを学べるのが特徴で、中学生にとってはゲームをしながら楽しく実践的なスキルを身につけることができます。

Swift Playgrounds(スウィフトプレイグラウンズ)

出典:Swift Playgrounds(スウィフトプレイグラウンズ)

Swift Playgroundsは、iPadとMac用のアプリで、SwiftというAppleが開発したプログラミング言語を学ぶことができます。


このアプリは、コーディングの知識がなくても使い始めることができ、パズルを解きながらコードの基本を学ぶことができます。


中学生にとって、直感的にプログラミングを学べる楽しい方法であり、実際に使えるアプリを作成する経験を提供します。

Progate(プロゲート)

出典:Progate

Progateは、初心者からプログラミングを学ぶことができるオンラインプラットフォームです。
イラスト中心のスライド学習を採用しており、自分のペースで学習できるのが特徴です。


ブラウザ上でコードを書いて実践することができ、実際にプロダクトを作りながら学ぶことで、使えるスキルが身につきます。
中学生にとって、プログラミングの基本を手軽に学べる点が魅力的です。

Smalruby(スモウルビー)

出典:Smalruby

Smalrubyは、Ruby言語を使ったプログラミング学習ができるウェブサイトです。
ビジュアルプログラミング環境を提供し、子供たちが楽しみながらプログラミングの基本を学ぶことができます。


中学生にとって、プログラミングの概念を視覚的に理解しやすいのが大きな利点です。

paiza

出典:paiza

Paizaは、ITエンジニアやプログラマを対象とした総合求職・学習サイトです。プログラミングスキルチェックを通じて、ユーザーのスキルレベルを可視化し、転職や就職に有利に活用できます。


また、プログラミング初心者向けの動画学習サービスも提供しています。
中学生が将来のキャリアに向けてプログラミングスキルを学ぶのに役立つサイトです。

Hour of Code(アワーオブコード)

出典:Hour of Code

Hour of Codeは、世界的に展開されているプログラミング教育活動で、日本では特定非営利活動法人みんなのコードが推進しています。


この活動は、コンピュータサイエンス教育週間に合わせて開催され、誰でもどこでも1時間でできるチュートリアルを使ってプログラミングのイベントを開催することができます。


4歳から104歳まで、経験は不要で、中学生にとってはプログラミングの基本を手軽に学べる絶好の機会です。

プログラミング学習サイトで学ぶメリットとデメリット

無料のオンライン学習サイトを利用する際のメリットとデメリットについて、それぞれみてみましょう。

メリット

プログラミング学習サイトで学習することのメリット3つをご紹介いたします。

  • 時間や場所を選ばない自由度
  • 多様な学習方法と教材
  • 初心者に優しい環境

それでは順にみていきましょう!

時間や場所を選ばない自由度

オンラインで学習できるため、時間や場所に制限されず、自分のペースで勉強できます。

これは特に忙しい日常を送る人々にとって大きな利点です。

多様な学習方法と教材

ビデオチュートリアル、スライドプレゼンテーション、問題集など、さまざまな学習方法が提供されています。

これにより、ユーザーは自分に合った学習スタイルを見つけやすくなります。

初心者に優しい環境

多くのサイトでは基本的なプログラミングコースが無料で提供されており、プログラミング初心者が気軽に学習を始めることができます。

デメリット

デメリットは以下の3点です。

  • サポート体制の不足
  • 自己解決が必要な場合が多い
  • モチベーションの維持が難しい

サポート体制の不足

有料のプログラミングスクールと比較して、無料の学習サイトでは質問に答えるサービスや就職支援などのサポートが不足しています。

自己解決が必要な場合が多い

エラーや不明点に対する直接的な解説がないため、学習者は自分で解決策を見つける必要があります。

これは特に初心者にとっては困難な場合があります。

モチベーションの維持が難しい

独学の場合、学習に行き詰まりを感じるとモチベーションの維持が難しくなることがあります。

特に、自分で学習手順を理解し、スキルが身についているかを自己評価するのは難しいです。

プログラミング学習サイトの選び方

中学生のみなさんがプログラミング学習サイトを選ぶときに大切な3つのポイントを、簡単に説明しますね。

  • 学びたいプログラミング言語があるか
  • 自分に合った学習方法
  • 無料か有料か

学びたいプログラミング言語があるか

まず、あなたが興味を持っている、または学びたいと思っているプログラミング言語(例えば、PythonやJavaなど)がそのサイトで教えているかをチェックしましょう。

また、基本的なことから難しいことまで、幅広く学べるサイトを選ぶと、初心者から上級者になるまで長く使えます。


オススメのプログラミング言語について詳しく知りたい人は、【中学生におすすめ!!】プログラミング言語7選をご覧ください!

自分に合った学習方法

人によって勉強の仕方は違います。動画で見るのが好きな人もいれば、文字を読むのが好きな人もいます。

自分が一番学びやすいと思う方法(動画、テキスト、クイズ形式など)を提供しているサイトを選びましょう。また、わからないことを質問できるサポートがあるかどうかも、チェックするといいですよ。

無料か有料か

多くの学習サイトは基本的なことは無料で学べますが、もっと深く学びたい場合は有料になることがあります。

お小遣いや予算に合わせて、無料で使える範囲がどこまでなのか、有料になったときの料金はいくらなのかを確認しましょう。

独学とスクールの違い

プログラミングを学ぶ方法には、「独学」と「スクール」という2つの選択肢があります。
これらの違いを説明しますね。

独学(無料のプログラミング学習サイトを使う場合)

  • 良い点:
    • どこでも学べる: インターネットがあれば、家でも学校でも、好きな場所で勉強できます。
    • 自分のペースで: 急がず、自分のスピードで学べるので、無理なく進められます。
  • 難しい点:
    • サポートが少ない: わからないことがあっても、先生がいないので自分で調べたり解決したりする必要があります。
    • モチベーションを保つこと: 一人で勉強するので、やる気を維持するのが少し大変かもしれません。

スクール(お金を払ってプログラミングスクールに通う場合)

  • 良い点:
    • 先生がいる: わからないことがあれば、先生に聞けるので安心です。
    • 計画的に学べる: スクールが用意した計画に沿って学べるので、効率的にプログラミングを学べます。
  • 難しい点:
    • お金がかかる: スクールにはお金が必要なので、それを払うことができるかどうかが大事です。
    • 時間の制約: スクールのスケジュールに合わせて学ぶ必要があるので、自分の予定と合わせることが必要です。

 下記の関連記事ももぜひご覧ください!!

まとめ

この記事では、プログラミングを学ぶためのオンラインサイトを10個紹介しました。これらのサイトは、初心者から経験者まで、みんなが使えるようになっています。


ネットで学ぶメリットは、自分のペースで学べることや、いろいろな言語や技術を学べることです。
でも、一人で学ぶのが難しい場合もありますよね。なので、自分に合った学び方を選ぶことが大切。

独学とプログラミングスクールの違いも理解して、自分に合った方法を選びましょう。

最後に、プログラミングはただのスキル以上のものです。創造力や問題解決能力を育て、将来に役立つ知識を身につけることができます。


この記事が、プログラミングの世界への第一歩を踏み出すのに役立つことを願っています。楽しみながら学び、自分だけの素晴らしい作品を作ってみてくださいね!