【中学生向け】スマホでプログラミング学習!オススメのアプリ9選

プログラミングアプリ

スマートフォンを使ったプログラミング学習は、忙しい日常の中でも可能です。
現在は多くのアプリがあり、自分に合ったものを見つけるのはなかなか大変ですよね…


この記事では、スマホでプログラミングを学ぶためのおすすめアプリと利用時のポイントを紹介します。


無料で使えるオススメアプリや、初心者にも優しいアプリを選ぶことができます。
ゲームや動画、パズル形式から実際のコード入力まで、多様なアプリがあり、iPadなどのタブレットでも利用可能です。


通学のスキマ時間を活用して、いくつかのアプリをインストールし、気軽に勉強を始めてみましょう。

おすすめのオンラインプログラミング教室 [PR]

👉LITALICOワンダー
年長から高校生までを対象としたプログラミングやロボット製作など、テクノロジーを活かしたIT×ものづくり教室です。

👉デジタネ
マインクラフトやRobloxなどの人気ゲームを使った学習プログラム。サポート機能も充実!

👉N Code Labo
初心者から上級者まで幅広いレベルの生徒に対応!少人数制の指導で個々の興味や目的に合わせた学習が可能

👉ITeens Lab
プログラミング初心者から本格的なゲーム制作、ITの資格取得、などのクリエイティブなジャンルに取り組むことができます。

👉Codeland
自宅からでも本格的なプログラミング学習を行える環境を提供。専属メンターによる個別指導で学びを深めることができます

おすすめのプログラミングアプリ9選

プログラミング単語帳

出典:プログラミング単語帳

初心者に最適な学習ツール

プログラミング単語帳は、プログラミングの基本的な単語や概念を、分かりやすい解説と具体的な使用例と共に学ぶことができます。


for文やif文など、よく使われるプログラミングの単語を効率的に暗記できるので、初心者でもプログラミングの基礎をしっかりと理解することができますよ。

ユーザーフレンドリーな設計

元エンジニアが自身の経験を活かして開発したもので、ユーザーの視点に立った使いやすさが特徴です。


学習進度に合わせて自分のペースで学べる設計になっており、忙しい日常の中でも効率的に学習を進めることが可能です。

プログラミング学習の効果的なサポート

プログラミング学習をより効果的に進めたい方に最適なサポートツールです。基本的な単語や概念をしっかりと理解することで、プログラミングの学習がよりスムーズになります。

Progate

progate

出典:progate

初心者にやさしい学習環境

Progateは初心者向けに設計されており、プログラミングの基本から学べます。複雑な設定や専門用語が少なく、分かりやすい説明で進められるので、プログラミング初心者の中学生に最適です。

実践的な学習方法

実際のコードを書きながら学べるので、理論だけでなく実践的なスキルも身につけられます。手を動かしながら学ぶことで、プログラミングの理解が深まり、より実用的な知識が得られます。

自分のペースで学べる

スライド形式のレッスンを通じて、自分の理解度に合わせて学習を進めることができます。忙しい学校生活の中でも、自分のペースでコツコツと学ぶことが可能です。

codebelle(コードベル)

出典:codebelle

直感的な操作と楽しい学習体験

直感的な操作で、プログラミングの基本を楽しく学べるように設計されています。ゲーム感覚で進められるので、プログラミング初心者の中学生でも無理なく、楽しみながら学習を進めることができます。

質問と解答形式で楽しむ

学習内容は質問と解答の形式で提供され、楽しみながら学ぶことが可能です。これにより、学習へのモチベーションを維持しやすくなります。

いつでもどこでも学習可能

Codebelleは、スキマ時間を活用してプログラミングを学べるアプリです。忙しい中学生でも、移動中や休憩時間に手軽に学習を進めることができます。

プログラミングゼミ

出典:プログラミングゼミ

楽しみながら学べる

プログラミングゼミは、ブロックをつないでキャラクターを動かすアプリで、ゲームをしながらプログラミングが学べます。これにより、学習が楽しく、子どもたちの興味を引きつけます。

初心者におすすめ

2014年から公立小学校1〜3年生向けに行われたプログラミング授業を基に開発されたため、初心者でも使いやすく設計されています。

作品の共有ができる

作成したプログラム作品はクラス内で共有することができ、友だちの作品を見ることで制作意欲が高まります。

アルゴリズム図鑑

出典:アルゴリズム図鑑

アニメーションで楽しく学べる

アルゴリズム図鑑は、複雑なアルゴリズムの働きをアニメーションを多用した解説で楽しく学べます。これにより、中学生でも理解しやすく、プログラミングの基礎を身近に感じることができまよ。

実験モードで深く理解

様々な条件でアルゴリズムを試すことができる「実験モード」があり、より深い理解が進みます。中学生が自分で試しながら学ぶことで、実践的な知識を身につけることができます。

幅広いアルゴリズムをカバー

基本的なアルゴリズムから、暗号化やセキュリティに関する項目まで、幅広いアルゴリズムを学ぶことができるので、多様なプログラミングの概念に触れることができます。

Scratch

出典:Scratch

インタラクティブな学習体験

Scratchは、インタラクティブなストーリー、ゲーム、アニメーションを作成できるプラットフォームです。これにより、学習者はプログラミングを通じて創造的なプロジェクトを実現できます。

初心者向けの設計

Scratchは特に子供たちに適しており、プログラミング初心者にも理解しやすい構造を持っています。

多様なプロジェクトの実現

Scratchでは、さまざまな種類のプロジェクトを作成することができ、学習者の興味やニーズに応じて学習を進めることができます。

CodeMonkey

出典:CodeMonkey

ゲーム形式で楽しく学習

odeMonkeyは、プログラミングをゲームのように楽しく学べる点が特徴です。子供から大人まで幅広い年齢層に対応しており、プログラミングの基本を遊びながら学べます。

継続的なコンテンツの追加

CodeMonkeyでは、新しいチャレンジが定期的に追加され、学習コンテンツが常に新鮮です。

学習レベルの幅広さ

入門者から中級者まで対応しており、初心者でも安心して始められます。

Swift Playgrounds

出典:Swift Playgrounds

楽しみながら学べる

ゲームやパズル形式でプログラミングの基本を学ぶことができ、楽しみながら学習を進めることが可能です。

段階的な学習

基本から始めて徐々に高度な内容に進むことができ、学習のペースを自分で調整できます。

実践的なスキルの習得

実際に使えるアプリを作成することで、実践的なプログラミングスキルを身につけることができます。

Springin’(スプリンギン)

出典:Springin’(スプリンギン)

コーディング不要

プログラミングのコードを書く必要がなく、ビジュアル要素を使って創造的な作品を作れます。これにより、コーディングの基本概念を楽しく学ぶことが可能です。

多様な作品の作成

ゲームだけでなく、動くマンガなど様々なジャンルの作品を作成できます。

プログラミングコンテストへの参加

Springin’で作成した作品をプログラミングコンテストに応募することも可能です。

プログラミングアプリのメリット・デメリット

プログラミングアプリで学習することのメリット3つをご紹介いたします。

  • 気軽に学習出来る
  • 初心者にも適している
  • どこでも学べる

それでは順にみていきましょう!

メリット

気軽に学習できる

スマホアプリを使うことで、移動中や待ち時間などのスキマ時間を活用してプログラミングを学ぶことができます。
多くのアプリが無料で利用可能で、手軽に始めることができます。

初心者にも適している

ゲームや動画視聴など、楽しみながら学べるアプリが多数あります。
これにより、初心者でも継続して学習ができ、論理的思考が身につきやすくなります。

どこでも学べる

スマホを使って場所を選ばずに学習を進めることができます。
ゲーム形式の学習は、プログラミングを身近に感じさせ、学習への敷居を低くします。

デメリット

デメリットとして考えられるのは以下3つとなります。

  • 基礎学習に限定される
  • コード入力に不向き
  • 一度に一つのアプリしか表示できない

基礎学習に限定される

多くのプログラミングアプリは基礎知識の習得のみを取り扱っており、高度な内容は学べないことがほとんどです。
実践レベルの習得には限界があります。

コード入力に不向き

スマホはキーボードが使えないため、コード入力には不向きです。
本格的なコード入力にはPCが推奨されます。

一度に一つのアプリしか表示できない

スマホではPCのように複数の画面を同時に表示することが難しく、効率的な作業がしづらいです。

プログラミングアプリを利用する際の注意点

多様な言語を手軽に試せるアプリは、特定の言語の学習を続けるかどうかを判断するのに有効です。
スマホアプリを利用する際には下記3つのポイントをチェックしましょう。

  • 信頼できるアプリを選ぶ
  • 対応機種を確認する
  • 料金体系をチェックする

信頼できるアプリを選ぶ

作った会社が信頼できるアプリを選ぼう。大手の会社や専門家が作ったアプリがおすすめ。

対応機種を確認する

自分のスマホやタブレットでアプリが使えるか確認しよう。

料金体系をチェックする

アプリが無料か有料か、アプリ内でお金がかかるかも確認しよう。

プログラミングアプリの選び方

プログラミングを学ぶためのアプリ選びは、学習目的やスタイルに合わせて行うことが重要です。
以下5つのポイントを踏まえて、自分に最適なプログラミング学習アプリを選びましょう。

  • 無料アプリと有料アプリの選択
  • 直感的な操作性のアプリを選ぶ
  • 専門家が監修するアプリを選択
  • 学習形式を確認
  • 料金体系を確認

無料アプリと有料アプリの選択

  • 無料アプリ:『プログラミングゼミ』など、基本的な学習に適した無料アプリは、初心者が気軽にプログラミングの世界に触れることができます。
    無料であるため、多くの人がアクセスしやすく、基礎的な知識の習得に最適です。

  • 有料アプリ:『Udemy』のようなアプリは、専門的な内容を深く学ぶために設計されています。これらのアプリは、より高度なプログラミングスキルや特定の技術分野に焦点を当てており、本格的な学習を目指すユーザーに適しています。

直感的な操作性のアプリを選ぶ

『Progate』や『codebelle』などのアプリは、直感的な操作性を重視して設計されています。
これらのアプリは、選択肢から答えを選ぶタイプで、初心者でも簡単に学習を進めることができます。


ユーザーフレンドリーなインターフェースは、学習のモチベーションを維持するのに役立ちます。

専門家が監修するアプリを選択

『Schoo』のようなアプリは、専門家が監修し、動画での学習やリアルタイムの授業が可能です。
これらのアプリは、専門的な知識を持つ講師による詳細な説明や、実践的な学習を提供し、深い理解を促進します。

学習形式を確認

プログラミング学習アプリには、テキスト読み、動画視聴、ゲーム形式、コード入力、ビジュアルプログラミングなど、様々な学習形式があります。


自分に合った学習形式を選ぶことで、効率的かつ楽しく学習を進めることができます。

料金体系を確認

アプリによっては、基本機能は無料で、追加機能や高度なコースにアクセスするためには課金が必要な場合があります。


サブスクリプション型のアプリでは、定期的な料金支払いが必要です。自分の予算や学習ニーズに合わせて、適切な料金体系のアプリを選びましょう。


まとめ

スマートフォンを使ったプログラミング学習の概要

  • スマホアプリを利用することで、移動中や待ち時間などのスキマ時間を活用してプログラミングを学ぶことが可能です。
  • 多くのアプリが無料で利用可能で、初心者にも適しているアプリが豊富にあります。
  • ゲームや動画、パズル形式から実際のコード入力まで、多様なアプリがあり、iPadなどのタブレットでも利用可能です。

プログラミングアプリのメリットとデメリット

  • メリット:気軽に学習できる、初心者にも適している、どこでも学べる。
  • デメリット:基礎学習に限定される、コード入力に不向き、一度に一つのアプリしか表示できない。

プログラミングアプリの選び方と利用時の注意点

  • 信頼できるアプリを選ぶこと、対応機種を確認すること、料金体系をチェックすることが重要です。
  • 無料アプリと有料アプリの選択、直感的な操作性のアプリを選ぶこと、専門家が監修するアプリを選択することが推奨されます。
  • 学習形式を確認し、自分に合った学習方法を選ぶことが効率的な学習につながります。

この記事では、スマホを使ったプログラミング学習の利便性と、適切なアプリの選び方について詳しく解説しています。これらのポイントを踏まえて、自分に合ったアプリを選び、効果的にプログラミングスキルを身につけましょう。

また最短でプログラミングのスキルを身に付けたいと考えている方には、プログラミングスクールでの学習がおすすめ!