【初心者向け】CSSが学べる無料プログラミング学習サイト5選

学習

Webデザインの世界において、CSSは見た目を美しく整えるために不可欠な技術です。


しかし、「デザインってセンスが必要そう…」とか、「CSSって聞いたことはあるけど、実際どうやって使うの?」と思っている初心者の方もいるかもしれませんね。


この記事では、CSSの基本から学べる、初心者向けの無料プログラミング学習サイトを5つピックアップしました。


これらのサイトを利用すれば、CSSの基礎知識を身につけ、自分のウェブサイトをより魅力的にデザインするスキルを磨くことができます。

CSSを勉強できるプログラミング学習サイト5選

侍テラコヤ

出典:侍テラコヤ

侍テラコヤの無料プランを利用すれば、HTMLとCSSの基礎から始めて、自分だけのWebサイトをインターネット上に公開する経験まで、初心者でも安心して挑戦することができます。


このプラットフォームでは、100種類以上の豊富な教材を通じて、Web開発の基本をしっかりと学び、CSSの基本からスタートし、徐々にWebサイトのスタイリングやレイアウトの技術、さらにはWebアプリの見た目を整えるための高度なCSSスキルやITスキル全般の向上にチャレンジすることが可能です。


侍テラコヤは、学習者が抱える疑問や不明点を迅速に解決できるよう、充実したサポート体制を整えています。回答率100%を誇るQ&A掲示板では、学習中に生じた問題に対して、専門のサポートチームが明確で理解しやすい回答を提供します。


また、「学習ログ」機能を提供しており、これを利用することで、自分自身の学習進捗や学習に費やした時間を簡単に確認することができます。


この機能を活用することで、学習計画の立案や振り返りが容易になり、自分のペースで着実に学習を進めることが可能になります。


CSSの勉強を始めたいけど、どのように進めていけばいいのか迷っている方や、学習費用をなるべく抑えたい方にとって、侍テラコヤの無料プランは、プログラミング学習の入門として理想的な選択肢です。

こんな方におすすめ!

  • プログラミングの基礎からしっかりと学びたい方
  • 自分でアプリやゲームを作ってみたい方



>>侍テラコヤの無料プランをはじめてみる

Code Lesson

出典:Code Lesson

Code Lessonは、CSSの基本から応用技術まで、わかりやすいスライドと実践課題を通じて学ぶことができます。


また、環境構築不要で、すぐにコーディングを始められるのは大きなメリットです。


プロのエンジニアが監修した学習ロードマップに沿って進めば、迷うことなく効率的にスキルアップできますよ!


実際に手を動かしながら学べるので、理解が深まりますし、学んだことをポートフォリオとして掲載できる点も魅力的です。


CSSでWebページを美しくデザインする力を、Code Lessonで身につけましょう!今すぐ無料で始めてみませんか…?楽しみながらスキルアップできること間違いなしです!

こんな方におすすめ!

  • 書籍や動画で勉強したけれど、あまり上達を感じない方
  • 独学でアプリ・サイトを本気で実装したい



>>Code Lessonをはじめてみる

Markup

出典:Markup


Markupは、Webサイトの基本構造から始まり、様々なレイアウト手法、さらにはCSS3やjQueryといった最新技術まで、幅広く学ぶことができるプラットフォームです。


特に、基本的なHTML構造の理解からスタートし、段階的に学習を進めることができるので、初心者でも無理なくプログラミングの世界に入っていくことができます。


2カラムや3カラムなどの代表的なレイアウトを実際に作成しながら、marginやpaddingを使った細かなレイアウト調整の技術も身につけることができるため、実践的なスキルがしっかりと身につきます。


さらに、CSS3やjQueryといった最新のWeb技術にも触れることができるので、よりリッチで動的なWebサイトを作成する能力も養うことができるでしょう。

こんな方におすすめ!

  • Webデザインに興味がある
  • 自分でWebサイトを作ってみたい方



>>Markupをはじめてみる

Progate

出典:Progate

Progateは、初心者からプログラミングを学べるオンラインプラットフォームで、イラスト中心のスライド学習を採用しています。


まず、Progateでは、紙の本や動画学習とは異なり、直感的で学びやすいスライド学習を採用しています。


この学習方法は、特にプログラミング初心者にとって、理解しやすく、復習しやすいという大きなメリットがあります。


スライドを進めながら、実際にコードを書いてみることで、CSSの基本からしっかりと学ぶことができますよ。


さらに、Progateでは、ブラウザ上でコードを書いて実践することができます。


準備いらずで、すぐにプログラミングが実践できるので、学んだことを即座に試すことが可能です。


実際にプロダクトを作りながら学ぶことで、使えるスキルが身につくのです。Progateの学習コースは、「創れる人」になるために必要なレッスンを最適な順番で学ぶことができるように設計されています。


最終的には、自分自身でエラーを解決して、目標に向かって自ら走りきる能力が身につきます。

こんな方におすすめ!

  • 自分のペースでじっくり学びたい方
  • 実際に手を動かしながら学びたい



>>Progateをはじめてみる

CODEPREP

出典:CODEPREP

この実践型のプログラミング学習サービスは、プログラムを書いて動かしながら学ぶことができるため、CSSの知識を直感的に身につけることが可能です。


特に、1冊10分という短い学習時間で、忙しい日常の中でも効率的に学習を進めることができる点が魅力的。


穴埋め形式から始めて、徐々にCSSの基本を理解し、自由編集モードでは自分でコードを編集して試すことができます。


これにより、CSSの動作原理を深く理解することができるでしょう。また、編集したコードをダウンロードして自分の環境で試すことができるため、実際のプロジェクトに応用する力も養うこともできますよ。


挫折しそうになった時には、ディスカッションボードで質問ができるため、他の学習者や経験者との交流を通じて、学習を続けるモチベーションを保つことができるんです。


CODEPREPでは、プログラミングの楽しさを実感しながら、CSSのスキルを身につけることができるでしょう。

こんな方におすすめ!

  • 毎日少しずつでもコツコツと学習したい
  • 実践的な学習を求める



>>CODEPREPをはじめてみる

プログラミング学習サイトを活用するための5つのポイント


プログラミング学習サイトは、技術を身につけたい全ての人にとって貴重なリソースです。しかし、ただアクセスするだけでは十分な効果を得ることはできません。


この記事では、プログラミング学習サイトを最大限に活用し、効率的に学習を進めるための5つの重要なポイントをご紹介します。

プログラミング学習サイトを活用するための5つのポイント
  • 目標を明確に設定しましょう
  • 計画的に学習しましょう
  • 実践を通じて学びましょう
  • コミュニティを活用しましょう
  • 定期的に振り返りましょう

目標を明確に設定しましょう

プログラミング学習を始める際には、まず「目標を明確に設定しましょう」。自分が何を学びたいのか、将来どのようなスキルを身につけて何を成し遂げたいのかを具体的に考えることが非常に重要です。


例えば、「Webサイトを一から作れるようになりたい」「アプリ開発ができるようになりたい」といった目標が考えられます。


目標が明確であれば、その目標に向かって進むための適切な学習コースを選びやすくなり、モチベーションの維持にもつながりますよ!

計画的に学習しましょう

学習を続ける上で、毎日または毎週決まった時間に学習する習慣をつけることが大切です。


例えば、毎日の夜8時から1時間、または週末の午前中に3時間といった具体的なスケジュールを設定しましょう。


定期的に学習を続けることで、徐々に知識が積み重なり、理解が深まります。


また、忙しい日々の中でも学習時間を確保することができ、学習の習慣化にも役立ちますよ。

実践を通じて学びましょう

ログラミングは、読んだり動画を見たりするだけではなく、実際に自分でコードを書いてみることで、より深く理解することができます。


例えば、小さなプログラムを作成してみたり、チュートリアルに沿ってプロジェクトを一つ完成させてみたりしましょう。


実際に手を動かすことで、エラーに直面したり、問題解決の過程を経験したりすることができ、それが貴重な学びとなります。


また、作成したプロジェクトをポートフォリオとして残すことができれば、将来的に自分のスキルをアピールする材料にもなりますよ。

コミュニティを活用しましょう

プログラミングに関する疑問や困ったことがあれば、フォーラムやQ&Aサイトで積極的に質問してみましょう。

GitHubなどのプラットフォームでは、コードのレビューを依頼することもできます。


他の人のコードを見ることで新しい発見があったり、自分のコードに対するフィードバックをもらうことで、さらなる学びにつながりますよ。

定期的に振り返りましょう

学習を進める中で、自分がどれだけ成長したかを時折振り返ることは、モチベーションの維持にもつながります。


例えば、毎月の終わりに、その月に学んだことや完成させたプロジェクト、遭遇した問題とその解決策などを記録してみましょう。


また、自分が苦手と感じる分野や理解が不十分なトピックを特定し、次の学習計画に反映させることが重要です。


このプロセスを通じて、自分自身の学習スタイルや効果的な学習方法を見つけ出すことができますよ。

CSSを勉強する時の3つの注意点


CSSの学習を始める際には、いくつかの重要なポイントを押さえておくことが成功への鍵となります。この章では、CSSを効率的に、そして楽しく学ぶための3つの注意点をご紹介します。


これらのポイントを意識することで、初心者でも無理なく、そして確実にスキルアップを目指すことができるでしょう。

CSSを勉強する時の3つの注意点
  • 基本からしっかりと学ぶことの大切さ
  • ブラウザの違いに注意する
  • 最新のトレンドを追いかける

基本からしっかりと学ぶことの大切さ

CSSの世界において、セレクタやプロパティといった基本的な概念の理解は、堅固な土台を築くことに他なりません。


例えば、クラスセレクタやIDセレクタの違い、marginとpaddingの使い分けなど、基礎をしっかりと押さえることで、より複雑なデザインに挑戦する際にも困らないでしょう。


急がば回れの精神で、焦らずに一歩一歩確実に基礎を固めていきましょうね。

ブラウザの違いに注意する

同じCSSコードでも、ブラウザによって表示が異なることがあります。これは、各ブラウザがCSSを解釈するエンジンが異なるためです。


特に、古いブラウザでは新しいCSSプロパティがサポートされていないこともあります。このような問題に対処するためには、クロスブラウザ対応のテストを行い、必要に応じてベンダープレフィックスを使用するなどの対策を講じることが大切です。


ウェブサイトが多様なユーザーにとって使いやすいものであるよう、細心の注意を払いましょう。

最新のトレンドを追いかける

CSSは日々進化しており、新しいレイアウト技術や機能が次々と登場しています。


例えば、レスポンシブデザインを容易に実現するFlexboxやGrid、効率的なスタイリングのためのCSS変数など、これらの最新技術を学ぶことで、より洗練されたウェブデザインを実現することができます。


常にアンテナを高く保ち、新しい知識を積極的に取り入れていきましょう!

まとめ

CSSの学習を始めるにあたり、無料で利用できるプログラミング学習サイトは、初心者にとって非常に有益なリソースです。


今回ご紹介した5つのサイトは、それぞれ独自の特徴を持ち、学習者がCSSの基礎から応用までを効率的に学べるように設計されています。


しかし、これらのサイトを最大限に活用するためには、学習目標の明確化、計画的な学習スケジュールの設定、実践を通じた学習、コミュニティの活用、そして定期的な振り返りが重要です。


また、CSSを学習する際には、基本からしっかりと学ぶことの大切さ、ブラウザの違いに注意すること、そして最新のトレンドを追いかけることが、成功への鍵となります。


これらのポイントを踏まえ、学習サイトを賢く活用することで、CSSのスキルを着実に向上させることができるでしょう。


プログラミングの学習は一朝一夕にはいかないものですが、正しいアプローチと継続的な努力により、確実に成果を出すことが可能です。