【初心者向け】HTMLが学べる無料プログラミング学習サイト3選

学習

HTMLの学習を始めたいと思っているけれど、どの無料サイトを選べばいいのか、選択肢が多すぎて迷ってしまう…そんな悩みをお持ちの初心者の方に朗報です。


HTMLは、プログラミングに初めて触れる人でも比較的学びやすく、多くの業界で求められるスキルの一つです。


しかし、スクールに通うのは敷居が高く感じるかもしれませんし、何から手をつけていいかわからないという方も多いでしょう。



そこで、この記事ではHTMLを無料で学べる、独学には必須のプログラミング学習サイト3選を、学習効率を上げるコツと共に紹介します。

HTMLの無料プログラミング学習サイト3選

侍テラコヤ

出典:侍テラコヤ

「HTMLの勉強を始めたいけど、何から手をつければいいのかわからない…」そんな方や、コストを抑えて学習したい方にピッタリなのが、侍テラコヤの無料プランです。


このプランを利用すれば、100種類以上の教材を通じて、Webサイト制作の入門から始めて、徐々にWebアプリの開発やITスキル全般の向上に挑戦することができます。


初期費用の心配をせずに、HTMLの基礎からじっくりと学習を進めることができるため、プログラミング学習の第一歩を踏み出すのに最適なプランです。

こんな方におすすめ!

  • プログラミングの基礎からしっかりと学びたい方
  • 自分でアプリやゲームを作ってみたい方



>>こちらから侍テラコヤの無料プランをはじめてみる

Code Lesson

出典:Code Lesson

Code Lessonは、HTMLの基礎から応用まで、ステップバイステップで学べる環境を提供しています。環境構築不要で、すぐに実践的なコーディングにチャレンジできるのが大きな魅力です。


プロのエンジニアが監修した学習ロードマップに従って、迷わずに効率的に学習を進めることができます。


実践課題を通じて、HTMLを使ったWebページ制作のスキルを身につけることができるんですよ!


さらに、学んだ成果をポートフォリオとして掲載できるため、将来的にキャリアアップにもつながります。


今すぐ無料で始められるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

こんな方におすすめ!

  • 書籍や動画で勉強したけれど、あまり上達を感じない方
  • 独学でアプリ・サイトを本気で実装したい



>>Code Lessonをはじめてみる

Progate

出典:Progate

Progateは、HTMLをはじめとするプログラミング言語を学びたい初心者に最適なオンライン学習プラットフォームです。


このプラットフォームは、イラストを多用した視覚的にわかりやすいスライド形式の学習コンテンツを提供しており、学習者が自分のペースで進められるように設計されています。


特にHTMLの基礎からスタートし、ブラウザ上で直接コードを書きながら実践的に学べるため、実際にウェブサイトを作成する過程で、実用的なスキルを効率よく身につけることができます。

こんな方におすすめ!

  • 自分のペースでじっくり学びたい方
  • 実際に手を動かしながら学びたい



>>こちらからProgateをはじめてみる

HTMLを勉強するときの大事な3つのポイント

この章ではHTMLを勉強する際に大事な3つの重要なポイントを説明します。

HTMLを勉強するときの大事な3つのポイント
  • 学ぶ目的を明確にしましょう
  • 基本からコツコツと!
  • 継続は力なり

学ぶ目的を明確にしましょう

プログラミング学習を始める前に、なぜプログラミングを学びたいのか?」と自問自答することが非常に重要です。


目的がはっきりしていると、学習プロセスで直面する困難や挑戦に立ち向かうためのモチベーションを維持しやすくなります。


例えば、自分のアイデアを形にしたい、キャリアアップを目指す、新しい技術に興味がある、など、人によって学ぶ理由は様々です。


この目的を明確にすることで、学習の方向性が定まり、どのようなプロジェクトに取り組むべきかといった具体的な計画を立てやすくなります。

基本からコツコツと!

HTMLの基礎、つまりタグの使い方からしっかりと学びましょう。


<p>で段落を作る、<h1>から<h6>で見出しをつける、<a>でリンクを作成する…。


これらの基本的なタグの使い方をマスターすることが、ウェブページ作成の第一歩です。焦らず、一つ一つのタグの意味と使い方を理解していきましょうね。

継続は力なり

HTMLを学ぶ過程では、繰り返し同じタグを使うことも多く、時には「もう覚えたよ!」と思うこともあるでしょう。


しかし、忘れてしまうこともあるので、定期的な復習が大切です。また、新しい属性やAPIがHTMLに追加されることもあるので、アップデート情報もチェックしておきましょう。


HTML学習は、基本的なタグの使い方から始まり、徐々に複雑な構造やセマンティックなマークアップへと進んでいきます。



これらのポイントを心がけることで、プログラミング学習をより効果的に、そして楽しく進めることができるでしょう。


学習は一朝一夕にはいかないものですが、小さな成功を積み重ねることで、やがて大きな成果につながります。自分自身のペースで、焦らずに学んでいきましょう!

プログラミング学習サイトで学ぶメリット

プログラミング学習サイトを利用することには、多くのメリットがあります。

特に、技術の進化が著しい今日この頃、効率的かつ柔軟に新しいスキルを身につけることができるオンラインの学習プラットフォームは、多くの人にとって貴重なリソースとなっています。


ここでは、そんなプログラミング学習サイトを利用することの大きなメリットを3つご紹介します。

プログラミング学習サイトで学ぶ3つのメリット
  • 自分のペースで学べる
  • インタラクティブな学習が楽しい
  • コストゼロで学べる

自分のペースで学べる

自分のペースで学べるのは、オンラインプログラミング学習の最大の魅力の一つですよね!


現代は誰もが忙しく、自分だけの時間を見つけるのが難しい時代です。


そんな中、オンラインのプログラミング学習サイトを利用すれば、朝の数分間、通勤・通学中の空き時間、夜寝る前のひとときなど、自分のライフスタイルに合わせて学習を進めることができます。


これはまさに、忙しい現代人にとって大きなメリットですよね!「今日はちょっと時間がないな…」という日があっても大丈夫。


自分のペースで、少しずつでもコーディングのスキルを身につけていくことができるのですから、焦らずに着実に前進しましょう!

インタラクティブな学習が楽しい

インタラクティブな学習とは、単にテキストを読むだけでなく、実際にコードを書いたり、プロジェクトに取り組んだりしながら学ぶ方法です。


インタラクティブな学習サイトを使えば、自分でゲームのコードを書き、キャラクターを動かしたり、点数を数えたりすることができます。


そして、もしコードにミスがあれば、その場でエラーメッセージが表示され、「ここが間違っているよ」と指摘されます。


このエラーメッセージを読み解き、問題を解決する過程で、プログラミングだけでなく、問題解決能力を養うことができます。

コストゼロで学べる

コストゼロで学べるのも、オンライン学習の大きな魅力です!


プログラミングを学びたいと思っても、教室に通うための費用や、教材を購入するための費用がネックになってしまうことがありますよね。


しかし、無料のプログラミング学習サイトを利用すれば、そんな心配は無用です。インターネットがあれば、誰でも、どこでも、無料でプログラミングの学習を始めることができます。


この「無料」という点は、学びたいという意欲を持っているすべての人にとって、学習の扉を大きく開く鍵となります。


お金を心配することなく、自分の興味や将来の夢に向かって、思う存分学習に打ち込むことができるのですから、これほど素晴らしいことはありませんよね!

プログラミング学習サイトで学ぶデメリット

オンラインでプログラミングを学ぶ際には、多くのメリットがありますが、いくつかのデメリットも存在します。


ここでは、オンラインプログラミング学習サイトを利用する際の3つのデメリットについて考察します。

プログラミング学習サイトで学ぶ3つのデメリット
  • 直接的な対人交流の欠如
  • 自己規律が必要
  • 実践経験の限界

直接的な対人交流の欠如

オンライン学習では、先生やクラスメイトと直接話す機会が少ないですよね。


これは、コーディングをしていて「このコード、なんで動かないんだろう?」と疑問に思ったとき、すぐに人に聞けないということです。


そのため、一人で解決策を見つけ出す必要があり、時には学習がスムーズに進まないことも…。


でも、フォーラムやQ&Aサイトを活用することで、世界中の人たちと疑問を共有し、解決のヒントを得ることができますよ!

自己規律が必要

学校のように決まった時間に授業があるわけではないので、自分で学習スケジュールを立てて、コツコツと勉強を進める必要があります。


これは、「放課後は1時間コーディングの練習をする!」と自分自身にルールを設けることで、乗り越えられます。


自分で目標を立てて、それに向かって努力することは、将来に向けてとても大切なスキルですよ。

実践経験の限界

オンラインコースは、基本的なプログラミングの技術や知識を学ぶのにはとても便利ですが、実際の仕事で求められるような、複雑なプロジェクトを経験する機会は少ないかもしれません。


でも大丈夫、自分で小さなプロジェクトを始めてみたり、オープンソースプロジェクトに参加してみることで、実践的なスキルを身につけることができます。


自分の作ったプログラムが実際に動く喜びは、何ものにも代えがたいものですよ!

他の学習リソースも活用しよう

プログラミングを学ぶ際には、プログラミング学習サイトだけに頼らず、さまざまな学習リソースを組み合わせることが大切です。


特に、書籍の活用、プログラミングアプリの活用、そしてYouTubeの活用は、学習の幅を広げ、理解を深めるのに役立ちます。

書籍の活用

プログラミングの基礎から応用まで、幅広い知識を体系的に学べるのが書籍の大きなメリットです。


特に、初心者向けの書籍は、プログラミングの基本概念をわかりやすく解説しており、学習のスタート地点として最適です。


また、書籍には多くのサンプルコードが含まれており、それらを実際に手を動かして試すことで、理論だけでなく実践的なスキルも身につけることができますよ。

関連記事:【初心者向け】HTML・CSSの学習におすすめのプログラミング本5選

プログラミングアプリの活用

スマートフォンやタブレットを使って、いつでもどこでも手軽に学習できるのがプログラミングアプリの魅力です。


ゲーム感覚で楽しみながら学べるアプリや、特定のプログラミング言語を効率的に学べるアプリなど、多種多様なアプリがあります。


これらを活用することで、学習のモチベーションを維持しながら、楽しくスキルアップしていくことができますよ。

YouTubeの活用

YouTubeには、プログラミングに関する教育チャンネルが数多く存在し、基本的なプログラミングのチュートリアルから、最新の技術トレンドに関する解説まで、幅広い内容が無料で学べます。


視覚的に情報を得られるため、テキストベースの学習とは異なる理解が深まります。


また、実際にコードを書きながら解説してくれる動画は、実践的なスキルの習得に非常に役立ちます。

まとめ


HTMLを学び始める初心者にとって、無料のプログラミング学習サイトは非常に価値のあるリソースです。


これらのサイトは、基本的なタグからウェブページの構造まで、HTMLの基礎をしっかりと学ぶことができる場を提供してくれます。


また、学習する際には、自分のペースで学べる柔軟性、実践的なプロジェクトを通じた経験、そしてコミュニティとの交流を通じて疑問を解決できる機会があることが大切です。


しかし、オンラインでの学習には、直接的な対人交流の欠如、自己規律の必要性、実践経験の限界といったデメリットも存在します。これらの課題を理解し、上手に対処することで、オンライン学習のメリットを最大限に活かすことができるでしょう。


最終的に、HTMLの学習は、ウェブ開発の世界への入口となります。無料プログラミング学習サイトを活用しながら、学習のポイントを押さえ、メリットを享受し、デメリットに対処することで、効果的に学習を進めることができます。