【初心者向け】Javaが学べる無料プログラミング学習サイト6選

学習

Javaの学習を始めたいけれど、どの学習サイトを選べばいいのか迷っている方へ、Java入門サイトとしてオンラインの勉強サイトを強くおすすめします。


Javaは、その汎用性とパワフルな機能で世界中の開発者から愛されているプログラミング言語です。


しかし、学習リソースが豊富すぎてどこから手をつけていいかわからない、そんな方も多いのではないでしょうか。


ここでは、特に初心者の方がJavaを学ぶのに最適な、無料で利用できるプログラミング学習サイトを厳選してご紹介します。


プログラミング学習サイトは、動画やインタラクティブなコンテンツを通じて、Javaの基礎から応用まで幅広い知識を身につけるのに役立ちます。


特に初心者に優しいサイトでは、プログラミングの基礎知識がない方でもスムーズに学習を始められるように工夫されており、多くのサイトでは環境構築が不要で、すぐにコーディングの練習を始めることが可能です。

Javaが学べる学習サイトの選び方

自分のスキルレベルに合わせて選ぶ

Javaの学習を始めるにあたって、まず自分がどのレベルにいるのかを把握することが重要です。


完全な初心者であれば、基本的なプログラミングの概念から学べるサイトを選ぶ必要があります。


一方で、既に他のプログラミング言語の経験がある中級者以上の方は、より高度な内容を扱うサイトが適しています。


多くの学習サイトでは、初心者向けから上級者向けまで、幅広いレベルのコースを提供していますので、自分のスキルに合ったコースを選びましょう。

学習目的に合わせて選ぶ

Javaを学ぶ目的は、人によってさまざまです。


例えば、転職やキャリアアップを目指している方は、実務で求められるスキルを習得できるサイトを選ぶと良いでしょう。


また、趣味でアプリ開発を楽しみたい方は、プロジェクトベースの学習が可能なサイトが適しています。


自分の目的に合ったサイトを選ぶことで、モチベーションを保ちながら効率的に学習を進めることができますよ。

学習スタイルで選ぶ

動画での学習を好む方は、講義形式の動画が豊富なサイトを選ぶと良いでしょう。


テキストベースでじっくりと学びたい方は、記事やドキュメントが充実しているサイトが適しています。


また、インタラクティブな学習を好む方は、実際にコードを書きながら学べるプラットフォームを選ぶと、より実践的なスキルが身につきます。


自分に合った学習スタイルで学ぶことで、学習効率が大きく向上しますよ。

コストを考慮する

無料で利用できるJava学習サイトは数多く存在しますが、中には有料で提供されているコンテンツもあります。


特に、プロジェクトベースの学習や専門的なトピックを扱うコースは、有料であることが多いですね。


学習を長期間続ける予定の方は、月額料金やコース料金を事前に確認し、自分の予算に合ったサイトを選ぶことが大切です。


また、一部のサイトでは無料トライアル期間を設けている場合もありますので、実際に使ってみてから決めるのも一つの手ですよ。

更新頻度をチェックする

Javaをはじめとするプログラミング言語は、新しいバージョンがリリースされたり、新しいフレームワークが登場したりと、常に進化しています。


そのため、学習サイトが最新の情報やトレンドに対応しているかどうかを確認することは非常に重要です。


サイトが定期的に更新されているかをチェックし、古い情報で学習してしまうリスクを避けましょう。


また、コミュニティやフォーラムが活発なサイトでは、最新の情報交換が行われていることもありますので、そういった場を利用するのも良いでしょう。

Javaが勉強できるおすすめ学習サイト6選

侍テラコヤ

出典:侍テラコヤ

侍テラコヤの無料プランを利用すれば、Javaの基礎から始めて、複雑なアプリケーションの開発まで、初心者でも安心して挑戦できます。


侍テラコヤでは、100種類以上の教材を通じて、プログラミングの基本をしっかり学び、Javaの基礎から応用まで幅広くカバーします。


充実したサポート体制とQ&A掲示板で、学習中の疑問や問題を迅速に解決。また、「学習ログ」機能で学習進捗を確認しながら、自分のペースで学習を進めることができます。


Javaを学びたいけど、どこから始めればいいか迷っている方に、侍テラコヤの無料プランは最適です。

こんな方におすすめ!

  • プログラミングの基礎からしっかりと学びたい方
  • 自分でアプリやゲームを作ってみたい方



>>侍テラコヤの無料プランで学習する

Code Lesson

出典:Code Lesson

Code Lessonでは、Javaの基礎知識から実践的な応用まで、段階的に学習できるカリキュラムが整っています。


環境設定の手間いらずで、直ちにコーディングの世界に飛び込めるのは、学習者にとって大きな利点ですよね。


専門家が監修した明確な学習ロードマップをたどることで、無駄なく、かつスムーズにスキルを磨くことができますよ!


実際に手を動かしながらJavaでのアプリケーション作成技術を養うことが可能です。そして、あなたの学びの成果をポートフォリオにしてみんなに見せることもできますよ。

こんな方におすすめ!

  • 書籍や動画で勉強したけれど、あまり上達を感じない方
  • 独学でアプリ・サイトを本気で実装したい



>>Code Lessonで学習する

Progate

出典:Progate

Progateは、Javaの基本的なコードの書き方から、データ型、変数、条件分岐、繰り返し処理、メソッド、クラスに至るまで、Javaの基礎を幅広くカバーしています。


さらに、プログラミングの最重要概念の一つである「オブジェクト指向」も学ぶことができ、オブジェクト指向の基本をマスターすることで、より高度なプログラミングスキルへとステップアップできます。


Progateでは、インタラクティブなレッスンを通じて、自分で考えながらプログラムを組み立てる経験を積むことができるため、実践的なスキルを身につけることが可能です。

こんな方におすすめ!

  • 自分のペースでじっくり学びたい
  • 実際に手を動かしながら学びたい



>>Progateで学習する

paizaラーニング

出典:paizaラーニング

Paizaラーニングは、Javaの基礎から応用までを網羅する豊富なコースを提供しており、動画形式での解説が聞き取りやすく、理解しやすいことが特徴です。


また、スキルアップテストやテーマ別の問題集が豊富に用意されており、インプットした知識をアウトプットする機会も多く、学習した内容がしっかりと身につくように設計されています。


さらに、毎週問題が追加されるため、常に新しい挑戦が可能で、学習のモチベーションを維持しやすいです。


無料で多くの講座の序盤を確認できるため、興味のある講座を見つけたら、有料コースを利用する前に試してみることができます。

こんな方におすすめ!

  • 実践的なスキルを身につけたい
  • 様々なプログラミング言語に興味がある



>>paizaラーニングで学習する

ドットインストール

出典:ドットインストール

ドットインストールでJavaを学ぶことは、短時間で効率的にプログラミングスキルを身につけたい方に最適です。


3分間の動画レッスンで、Javaの基礎から応用までを幅広くカバーしており、初心者でも分かりやすい内容となっています。


特に、オブジェクト指向型言語としてのJavaの特徴や基本的な値の取り扱い方法、条件分岐や繰り返し処理など、プログラミングの基本的な概念をしっかりと学ぶことができます。


また、ドットインストールは、学習したい時にいつでもアクセスできる手軽さも魅力の一つ。

こんな方におすすめ!

  • 忙しい
  • ゲームやアプリ開発に興味がある



>>ドットインストールで学習する

Java初心者入門講座

出典:Java初心者入門講座

Java初心者入門講座は、プログラミング言語Javaの基礎からスタートし、eclipseを使った本格的なアプリケーション開発までを図解入りで学べるサイトです。


初心者でも安心して学習を始められるよう、インストールや環境設定の基本から丁寧に解説しています。


クラスやメソッド、配列、APIの使い方についても詳しく説明されており、Javaの基本的な概念をしっかりと理解できます。


やさしいサンプルプログラムを通じて、プログラミングの楽しさを感じながら、徐々にスキルアップしていくことができるでしょう。

こんな方におすすめ!

  • プログラミングを始めたばかりの
  • 図解やイラストで学びたい方



>>Java初心者入門講座で学習する

Java学習の進め方

Java学習を始めるにあたり、効果的な進め方を知ることは非常に重要です。


この章では、Javaの基礎から応用までを体系的に学ぶためのステップバイステップのアプローチを紹介します。


初心者でも分かりやすいように、Java学習の道のりを明確にし、成功へと導くポイントを解説していきます。

Java学習の進め方
  • Javaの勉強目的を決めよう
  • Javaの勉強計画を立てよう
  • Javaの環境を構築しよう
  • Javaの基礎文法を学ぼう
  • Javaのライブラリやフレームワークを学ぼう
  • 目的に合ったJavaの周辺知識を学ぼう
  • Java開発の流れやノウハウを学ぼう
  • Java開発を実践しよう

Javaの勉強目的を決めよう

Javaを学ぶ前に、まずは「何のためにJavaを学ぶのか」を明確にしましょう。


Webアプリケーションを開発したいのか、Androidアプリを作りたいのか、目的によって学ぶべき内容が変わってきます。


目的が明確であれば、学習のモチベーションも保ちやすくなりますよ。

Javaの勉強計画を立てよう

プログラミング未経験者の場合、基礎からしっかりと学ぶためには約200時間の学習時間が必要とされています。


一方で、プログラミング経験がある場合は、Javaの特有の概念を理解するための時間が必要になります。


自分のスキルレベルに合わせて、現実的な勉強計画を立てましょう。

Javaの環境を構築しよう

Javaの学習を始めるにあたって、まずは開発環境の構築が必要です。


JDK(Java Development Kit)のインストールから始め、必要に応じてIDE(Integrated Development Environment)やGitなどのツールの導入も検討しましょう。

Javaの基礎文法を学ぼう

Javaの学習において、基礎文法の理解は非常に重要です。変数、制御構文、メソッドなど、基本的な文法をしっかりとマスターしましょう。


学習方法としては、書籍やオンラインの学習サイト、スマホアプリを活用するのがおすすめです。

Javaのライブラリやフレームワークを学ぼう

基礎文法をマスターしたら、次はJavaのライブラリやフレームワークに触れてみましょう。


特にWeb開発に興味がある方は、Spring Frameworkなどの学習が有効です。

目的に合ったJavaの周辺知識を学ぼう

Javaだけでなく、HTMLやCSS、JavaScriptなどのWeb開発の基礎知識も合わせて学ぶと、より実践的なスキルが身につきます。


また、データベースやサーバーに関する知識も、アプリ開発には欠かせません。

Java開発の流れやノウハウを学ぼう

実際の開発プロジェクトでは、コーディングだけでなく、設計やテスト、デバッグといったプロセスが重要になります。


実際に小さなプロジェクトを通じて、開発の流れを体験してみましょう。

Java開発を実践しよう

最後に、学んだ知識を活かして、実際に何かを作ってみましょう。


自分でアイデアを考えるのも良いですし自分でアイデアを考えるのも良いですし、Web上で見つけたプロジェクトのチュートリアルに挑戦するのもおすすめです。


小さなプログラムから始めて、徐々に複雑なアプリケーションへとステップアップしていくことが大切です。


例えば、簡単な計算機アプリやToDoリスト、天気予報アプリなど、日常生活で役立つツールを作成してみるのはいかがでしょうか。

Javaを学習する際の注意点

Java学習を始める前に、学習するサイトの注意点を押さえておくことで、よりスムーズに学習を進めることができますよ。

Javaを学習する際の注意点
  • オブジェクト指向の理解を深めよう
  • Javaのバージョンに注意しよう
  • 学習リソースの質を見極めよう

オブジェクト指向の理解を深めよう

Javaはオブジェクト指向言語です。


オブジェクト指向の概念が初めての方は、この新しいプログラミングパラダイムを理解することが最初の大きな壁となるかもしれません。


クラス、オブジェクト、継承などの基本的なオブジェクト指向の概念をしっかりと学び、Javaの世界を深く掘り下げていきましょう。

Javaのバージョンに注意しよう

Javaはバージョンアップが頻繁に行われており、新しいバージョンでは便利な機能が追加されていることがあります。


しかし、古いバージョンのJavaを必要とするプロジェクトも多く存在します。


学習する際は、どのバージョンのJavaを学ぶべきか、目的に応じて選択することが重要です。

学習リソースの質を見極めよう

インターネット上には数多くのJava学習リソースが存在しますが、その質はピンからキリまで。


信頼できる質の高い学習リソースを選ぶことで、効率的に正しい知識を身につけることができます。


レビューや評価を参考にしながら、自分に合った学習リソースを見つけましょう。

他の学習リソースも活用しよう

Javaの学習において、プログラミング学習サイト以外のリソースを活用することは、理解を深め、スキルを広げる上で非常に有効です。


Javaは世界中で広く使われているプログラミング言語であり、その学習リソースは豊富にあります。

書籍の活用

Javaに関する書籍は、初心者から上級者まで幅広いレベルの内容を網羅しています。


これらの書籍は、Javaの基本的な文法から始まり、オブジェクト指向プログラミング、GUI開発、Webアプリケーション開発に至るまで、様々なトピックを扱っています。書籍を通じて、Javaのコアな概念をじっくりと学ぶことができます。


また、実際に手を動かしてサンプルコードを試すことで、理論だけでなく実践的なスキルも身につけることができますよ。


関連記事:【初心者向け】Javaの学習におすすめのプログラミング本5選

プログラミングアプリの活用

Javaを学ぶためのプログラミングアプリも多数存在します。これらのアプリは、移動中や空き時間にも手軽にJavaの学習を進めることができるため、忙しい高校生にとっては特に便利です。


インタラクティブな学習方法を取り入れているアプリも多く、プログラミングの基本から応用まで、楽しみながら効率的に学習することができます。

youtubeの活用

YouTubeには、Javaの基礎から応用までをカバーする多くのチュートリアルビデオがあります。これらのビデオは、実際にコードを書きながら解説してくれるため、視覚的にも理解しやすいです。


また、特定のJavaライブラリやフレームワークの使い方、実際のプロジェクトでのJavaの活用方法など、幅広いトピックに触れることができます。YouTubeは、新しい技術やトレンドについて学ぶのにも最適なリソースです。

まとめ

Javaの学習を始めるにあたり、無料で学べるプログラミングサイトの選び方から学習の進め方、そして学習する際の注意点まで、幅広くご紹介しました。


これらのポイントを踏まえることで、Javaの学習はよりスムーズで効率的なものになるでしょう。


Javaはその汎用性と強力な機能で、世界中の多くの開発者に愛されています。そして、あなたもこれらのガイドを参考にしながら、Javaの世界への第一歩を踏み出す準備が整いました。


学習サイトを賢く選び、自分に合った学習スタイルでコツコツと知識を積み重ねていけば、やがてはJavaでのプログラミングが楽しめるようになるはずです。