【初心者向け】JavaScriptが学べる無料プログラミング学習サイト7選

学習

Web開発の世界で欠かせないスキルの一つに、JavaScriptがあります。


動的なウェブサイトやアプリケーションを作成するためには、JavaScriptの知識が必須です。
しかし、「プログラミングって難しそう…」と感じている初心者の方も多いのではないでしょうか?


今回は、JavaScriptの学習を始めたいけれど、どこから手をつけていいかわからない初心者の方向けに、無料で利用できるプログラミング学習サイトを7つご紹介します。


これらのサイトを活用すれば、JavaScriptの基本から応用まで、自分のペースでじっくりと学ぶことができますよ。

JavaScriptが勉強できるおすすめ学習サイト7選

侍テラコヤ

出典:侍テラコヤ

侍テラコヤの無料プランを利用すれば、JavaScriptの基礎から始めて、動的なWebサイトやアプリケーションを作成する経験まで、初心者でも安心して挑戦できます。


このプラットフォームでは、100種類以上の教材を通じて、プログラミングの基本をしっかり学び、JavaScriptの基礎から応用まで幅広くカバーします。


充実したサポート体制とQ&A掲示板で、学習中の疑問や問題を迅速に解決。また、「学習ログ」機能で学習進捗を確認しながら、自分のペースで学習を進めることができます。


JavaScriptを学びたいけど、どこから始めればいいか迷っている方に、侍テラコヤの無料プランは最適です。

こんな方におすすめ!

  • プログラミングの基礎からしっかりと学びたい中学生
  • 自分でアプリやゲームを作ってみたい中学生



>>こちらから侍テラコヤの無料プランをはじめてみる

Code Lesson

出典:Code Lesson

Code Lessonでは、JavaScriptの基礎から応用まで、直感的に理解できるカリキュラムが用意されています。


環境構築の手間なく、すぐにコーディングの練習に取り掛かれるのが魅力的です。


プロのエンジニアが監修した学習ロードマップをフォローすることで、迷うことなく効率的にスキルアップが目指せますよ!


実践的な課題を通じて、JavaScriptで動的なWebページを作成する力を身につけましょう。
そして、学んだ成果をポートフォリオに加えることができるので、キャリアアップにも繋がりますよ。

こんな方におすすめ!

  • 書籍や動画で勉強したけれど、あまり上達を感じない中学生
  • 独学でアプリ・サイトを本気で実装したい中学生



>>こちらからCode Lessonをはじめてみる

Progate

出典:Progate

Progateは、直感的で分かりやすいスライド学習を採用しており、初心者でも自分のペースでしっかりと基礎から学ぶことができます。


ブラウザ上でコードを書き、実際に動かしながら学習できるため、理論だけでなく実践的なスキルも身につきます。


また、「創れる人」になるためのレッスンが最適な順番で用意されており、プログラミングの基礎から応用まで幅広くカバーしています。

こんな方におすすめ!

  • 自分のペースでじっくり学びたい中学生
  • 実際に手を動かしながら学びたい中学生



>>こちらからProgateをはじめてみる

paizaラーニング

出典:paizaラーニング

paizaラーニングは、オンラインでプログラミングをしながらスキルアップできる入門学習コンテンツを提供しています。


1本3分の動画と練習問題で構成されており、効率的に学ぶことが可能です。


JavaScript入門編をはじめ、PHP、Ruby、Pythonなど、さまざまな言語の基礎を無料で学ぶことができます。

こんな方におすすめ!

  • 実践的なスキルを身につけたい中学生
  • 様々なプログラミング言語に興味がある中学生



>>こちらからpaizaラーニングをはじめてみる

CODEPREP

出典:CODEPREP

CODEPREPは、プログラムを書いて動かしながら学ぶことができる実践型のプログラミング学習サービスです。


1日たった10分の学習で、プログラミングの基礎から応用までをカバーする100冊以上の幅広い教材を提供しています。


初心者に優しい穴埋め形式から始めて、徐々に自由にコードを編集し、実際に動かすことで理解を深めることができます。


また、ディスカッションボードを利用して、他の学習者と教え合いながら学ぶことも可能です。

こんな方におすすめ!

  • 毎日少しずつでもコツコツと学習したい中学生
  • 実践的な学習を求める中学生



>>こちらからCODEPREPをはじめてみる

CodeCombat

出典:CodeCombat

CodeCombatは、ゲームをプレイしながらプログラミングを学べる革新的なプラットフォームです。


プログラミングの基本から始めて、徐々に難易度を上げていくカリキュラムが用意されており、JavaScriptをはじめとする複数の言語に対応しています。


特にJavaScriptを学びたい方には、Web開発の基礎から応用まで、楽しみながら学習を進めることができます。


CodeCombatでは、実際にコードを書きながら進めるクエストが多数あり、プログラミングスキルを自然と身につけることができます。

こんな方におすすめ!

  • ゲームが好きな中学生
  • 学習に対するモチベーションを保ちたい中学生



>>こちらからCodeCombatをはじめてみる

マンガで分かるJavaScriptプログラミング講座

出典:マンガで分かるJavaScriptプログラミング講座

マンガで分かるJavaScriptプログラミング講座」は、マンガを通してJavaScriptの基本から応用までを楽しく学べる入門書です。


初心者でも入りやすいように工夫されており、マンガでの導入に加え、文章による解説も充実しています。


JavaScriptの最新の動向を踏まえた内容になっており、Webプログラミングに必要な知識も分かりやすく学ぶことができます。


プログラミングが難しそうと感じている方でも、マンガで楽しみながら学べるので、モチベーションを保ちやすいですよ。

こんな方におすすめ!

  • プログラミングを楽しく学びたい中学生
  • プログラミングの入門として学びたい中学生



>>こちらからマンガで分かるJavaScriptプログラミング講座をはじめてみる

JavaScriptのプログラミング学習サイトを選ぶ3つのポイント

JavaScriptを学びたいと思っているけれど、「どの学習サイトを選べばいいのかわからない!」とお悩みのあなたへ。


この章では、JavaScriptのプログラミング学習サイトを選ぶ際に押さえておきたい3つの大切なポイントをご紹介します。


これらのポイントを参考にすれば、あなたにピッタリの学習サイトを見つけることができるでしょう。

JavaScriptのプログラミング学習サイトを選ぶ3つのポイント
  • カリキュラムの質と範囲
  • 実践的な学習機会
  • サポート体制

カリキュラムの質と範囲

サイトが提供するカリキュラムが、JavaScriptの基礎概念から始まり、DOM操作、イベントハンドリング、非同期処理といった応用技術まで幅広くカバーしているかをしっかりと確認しましょう。


また、最新のフレームワークやライブラリー(例えばReactやVue.jsなど)に関する学習コンテンツも提供されているかどうかも、チェックポイントの一つです。


技術は日々進化していますから、最新のトレンドや技術も学べる学習サイトを選ぶことが、将来的にも役立つスキルを身につけるためには欠かせません。

実践的な学習機会

理論だけでなく、実際にコードを書きながら学べる実践的な演習が豊富に用意されているかどうかを確認してください。


例えば、小さなゲームやアプリケーションを作成するプロジェクトがあるかどうか、また、それらのプロジェクトを通じて、学んだ知識をどのように実際のコーディングに活かすことができるかが重要です。


実際に手を動かしてみることで、理論だけでは得られない深い理解を得ることができますよ。

サポート体制

プログラミング学習は時に難しい問題に直面することもありますから、学習中に疑問や問題が生じたときに、気軽に質問できるフォーラムやメンターのサポートがあるかどうかを確認しましょう。


質問が迅速に回答される体制が整っていると、学習のモチベーションを維持しやすくなり、スムーズに学習を進めることができます。


また、他の学習者との交流が可能なコミュニティがあると、学習のヒントを得たり、励まし合ったりすることができ、学習をより楽しむことができますよ。

JavaScriptを勉強する3つのメリット

この章では、JavaScriptを勉強する3つのメリットを紹介します。

JavaScriptを勉強する3つのメリット
  • Webサイトを作れるようになる
  • たくさんのツールが使える
  • 自分のアイデアを形にできる

それでは順にみていきましょう!

Webサイトを作れるようになる

Webサイトを作成する魅力を存分に引き出すためには、JavaScriptの学習が欠かせません。


この言語をマスターすることで、静的なWebページに命を吹き込み、ユーザーのアクションに反応する動的な要素を加えることが可能になります。


例えば、ユーザーがボタンをクリックした際に特定のアニメーションを表示させたり、フォームに入力された情報に基づいて画面上の情報を更新したりすることができるようになります。


これにより、訪問者にとってより魅力的でインタラクティブな体験を提供することができるのです。

たくさんのツールが使える

JavaScriptの世界にはReact、Vue、Angularといった多種多様なライブラリやフレームワークが存在し、これらのツールを駆使することで、Web開発のプロセスを大幅に効率化することが可能です。


これらのツールは、複雑な機能を簡単に実装するための「部品」のようなものであり、開発者はこれらを組み合わせることで、高度なWebアプリケーションを迅速に構築することができます。


例えば、Reactを使用することで、ユーザーインターフェースの構築を簡素化し、VueやAngularを利用することで、アプリケーションのデータ管理やルーティングを効率的に行うことができます。

自分のアイデアを形にできる

JavaScriptを学ぶ最大の魅力は、自分のアイデアを形にできることです。


学んだ知識を活かして、自分だけのオリジナルなWebサイトやアプリケーションを作成することができます。


これは、プログラミング学習の中で最もやりがいのある瞬間の一つであり、自分の作品を友達や家族に見せることができる喜びは計り知れません。


自分の趣味や興味を反映させたプロジェクトを通じて、プログラミングのスキルだけでなく、創造力や問題解決能力も同時に養うことができるのです。

まとめ

今回ご紹介した無料プログラミング学習サイト7選は、初心者でもJavaScriptの世界に気軽に飛び込むことができるリソースです。


これらのサイトを賢く選び、活用することで、基礎から応用まで、JavaScriptの知識を幅広く深めることが可能です。


また、学習サイトを選ぶ際のポイントや、JavaScriptを学ぶことの多くのメリットを理解することで、あなたの学習プロセスはより明確で目的意識のあるものになるでしょう。


Webサイトを動的にする力、多様なツールの使用、自分だけのプロジェクトの実現など、JavaScriptの学習は、技術的なスキルだけでなく、創造性や問題解決能力をも育てます。