【初心者向け】PHPが学べる無料プログラミング学習サイト5選

学習

PHPの学習を始めたいと思っても、「どのサイトがいいのかわからない」「独学できるのか不安」という悩みを持つ方は多いですよね。


そんな不安や疑問を持つ初心者の方々に向けて、この記事では無料で利用できる、信頼できるPHP学習サイトを5つ選びました。


これらのサイトは、初心者から中級者まで幅広く対応しており、基本的な文法から実践的なプロジェクト作成まで、段階的に学ぶことができます。


また、インタラクティブな学習方法で、プログラミングの基礎をしっかりと身につけることができるので、学習の途中で挫折する心配も少なくなります。


この記事を通じて、PHP学習の悩みを解決し、楽しく学習を進めることができるでしょう!

Javaが学べるおすすめ学習サイト5選

侍テラコヤ

出典:侍テラコヤ

侍テラコヤの無料プランを利用すれば、PHPの基礎から始めて、動的なWebサイトやアプリケーションを作成する経験まで、初心者でも安心して挑戦できます。


このプラットフォームでは、100種類以上の教材を通じて、プログラミングの基本をしっかり学び、PHPの基礎から応用まで幅広くカバーします。


充実したサポート体制とQ&A掲示板で、学習中の疑問や問題を迅速に解決。また、「学習ログ」機能で学習進捗を確認しながら、自分のペースで学習を進めることができます。


PHPを学びたいけど、どこから始めればいいか迷っている方に、侍テラコヤの無料プランは最適です。

こんな方におすすめ!

  • プログラミングの基礎からしっかりと学びたい
  • 自分でアプリやゲームを作ってみたい方



>>こちらから侍テラコヤの無料プランをはじめてみる

Code Lesson

出典:Code Lesson

Code Lessonは、PHPを学びたい方に最適なプログラミング学習サービスです。


環境構築不要で、Web制作やアプリ開発など、実践的なコーディング学習が可能です。


プロのエンジニアが監修した学習ロードマップに沿って、迷わず最短距離でアプリ・サイト開発まで学ぶことができますよ。


わかりやすいスライドで手軽に学習でき、スキルスライドと連動したクイズで高速アウトプットが可能です。


また、AIに質問しながらコーディングできるので、挫折せずにコードが書けるようになります。

こんな方におすすめ!

  • 書籍や動画で勉強したけれど、あまり上達を感じない方
  • 独学でアプリ・サイトを本気で実装したい



>>こちらからCode Lessonをはじめてみる

Progate

出典:Progate

Progateは、イラスト中心のスライド学習を採用しており、直感的で学びやすいのが特徴です。


自分のペースで学習でき、ブラウザ上でコードを書きながら実際にプロダクトを作ることで、使えるスキルが身につきます。


また、最適な順番で「創れる人」になるためのレッスンを学ぶことができ、自分自身でエラーを解決して目標に向かって自ら走りきる能力が身につきますよ。

こんな方におすすめ!

  • 自分のペースでじっくり学びたい
  • 実際に手を動かしながら学びたい



>>こちらからProgateをはじめてみる

paizaラーニング

出典:paizaラーニング

Paizaラーニングは、初心者から経験者まで、自分のレベルに合わせたカリキュラムで効率的にスキルアップが可能です。


特に、1本3分の動画と練習問題で構成されたレッスンは、学習者が短時間で集中して知識を吸収できるように設計されています。


さらに、就職や転職に直結するカリキュラムが用意されており、実務で即戦力となるスキルを身につけることができます。


無料で始められるPHP入門編から始めて、プログラミングの基礎を固めましょう。

こんな方におすすめ!

  • 実践的なスキルを身につけたい
  • 様々なプログラミング言語に興味がある



>>こちらからpaizaラーニングをはじめてみる

CODEPREP

出典:CODEPREP

CODEPREPは、1日10分のプログラムを書くことで、プログラミングの習慣と作品を動かす体験を提供し、学習の継続をサポートします。


初心者から経験者まで、穴埋め形式で始められるステップバイステップの学習方法が特徴です。


自由編集モードでコードを自由に試せるので、理解を深めることができます。

さらに、編集したコードはダウンロード可能で、実際の環境でのテストが行えます。


ディスカッションボードでの質問や他のユーザーとの交流も可能で、プログラミング学習をより楽しく、効果的に進めることができますよ。

こんな方におすすめ!

  • 毎日少しずつでもコツコツと学習したい
  • 実践的な学習を求める



>>こちらからCODEPREPをはじめてみる

PHPのプログラミング学習の進め方

PHPのプログラミング学習を始めるにあたり、どのように進めれば良いのか悩む方も多いでしょう。


この章では、PHPの基礎から応用までを効率的に学ぶための段階的な進め方をご紹介します。

PHPのプログラミング学習の進め方
  • HTMLとCSSを学ぶ
  • PHPの基礎を学ぶ
  • MySQLを学ぶ
  • 基礎アプリを作る
  • フレームワークを学ぶ
  • 応用アプリを作る

HTMLとCSSを学ぶ

PHPを学び始める前に、まずはWebページの骨組みを作るHTMLと、それを美しく装飾するCSSの知識を身につけましょう。


PHPはWebサーバーで動作するプログラミング言語ですが、その出力は最終的にHTMLとしてブラウザに表示されます。


したがって、HTMLのタグがどのように機能するのか、CSSでどのようにスタイルを適用するのかを理解することが、PHPを学ぶ上で非常に重要です。


無料の学習サイトやチュートリアルを活用して、基本的なHTMLタグやCSSプロパティの使い方を学んでみましょう。


実際に手を動かしながら、簡単なWebページを作成することで、理解を深めることができますよ。

PHPの基礎を学ぶ

PHPはサーバーサイドで動作するスクリプト言語で、動的なWebページやアプリケーションの開発に欠かせません。


まずは、PHPの基本的な文法からスタートしましょう。


変数の宣言方法、データ型(文字列、数値、配列など)、演算子の使い方を押さえ、その後は条件分岐(if文)、繰り返し処理(for文やwhile文)、そして関数の定義と使用方法に進みます。


これらの基礎をしっかりと学ぶことで、PHPのプログラミングの基盤を築くことができます。


実際に簡単なプログラムを書きながら、エラーメッセージにも慣れておきましょう。

MySQLを学ぶ

PHPの基礎が固まったら、次はデータベース管理システムであるMySQLの学習に進みましょう。


Webアプリケーションでは、ユーザー情報や記事内容など、さまざまなデータを扱います。


これらのデータを効率的に管理・操作するためには、データベースの知識が不可欠です。


MySQLはPHPと非常に相性が良く、多くのWebアプリケーションで利用されています。


データベースの作成、テーブルの作成、データの挿入・更新・削除、そしてデータの取得方法を学び、SQL(Structured Query Language)でデータベースを操作する基本をマスターしましょう。


PHPとMySQLを組み合わせることで、動的なWebサイトやアプリケーションの開発が可能になりますよ。

基礎アプリを作る

HTML、CSS、PHP、MySQLの基礎知識が身についたら、自分の手で簡単なWebアプリケーションを開発するチャレンジをしましょう。


例えば、簡単なブログシステムや、ユーザー登録・ログイン機能を持つサイトなど、基本的な機能を持つアプリケーションを目指します。


このプロセスを通じて、実際にコードを書き、デバッグを行い、学んだ知識を実践で活かす経験を積むことができます。


また、プロジェクトを完成させる過程で、プログラミングの楽しさや達成感を実感できるでしょう。

フレームワークを学ぶ

基礎アプリの開発経験を積んだら、次はPHPのフレームワーク学習に進みましょう。


LaravelやSymfonyなどのフレームワークを使うことで、開発プロセスを効率化し、セキュリティやメンテナンス性の高いアプリケーションを構築できます。


フレームワークを学ぶことで、MVC(Model-View-Controller)アーキテクチャなどの先進的なプログラミング概念にも触れることができ、スキルの幅を広げることが可能です。


実際にフレームワークを使って小規模なプロジェクトを始めてみることで、その強力な機能を体験してみましょう。

応用アプリを作る

フレームワークの学習が終わったら、応用レベルのアプリケーション開発に挑戦してみましょう。


例えば、Eコマースサイトや、SNSのようなより複雑な機能を持つアプリケーションを目指します。


応用アプリの開発を通じて、データベースの高度な操作、セキュリティ対策、APIの利用といった、実践的なスキルを深めることができます。

PHP初心者でも成功する学習方法

PHP学習を始めたばかりの初心者が直面するのは、どのようにして効率的に学習を進め、成功に至るかという疑問です。


この記事では、PHP学習の道のりをスムーズに進め、成果を出すための具体的な学習方法をご紹介します。


無料の学習サイトの活用から、有料オンライン講座の受講まで、PHP学習を加速させるためのヒントを提供します。

PHP初心者でも成功する学習方法
  • 無料学習サイトを使う
  • 本や参考書を使う
  • オンライン講座を受講する

無料学習サイトを使う

無料の学習サイトを活用することで、PHPの基礎から応用までをコストをかけずに学ぶことができます。


特に初心者におすすめなのは「Progate」です。Progateでは、インタラクティブな学習を通じてPHPの基本を身につけることができます。


無料版でも十分な学習が可能ですが、より深く学びたい場合は有料版も検討してみてください。

本や参考書を使う

プログラミング関連の本や参考書も学習の一助となります。


ただし、プログラミングは「触りながら覚える」のが効率的なため、本や参考書だけに頼るのではなく、実際にコードを書きながら学ぶことが重要です。


また、書籍代に投資するよりも、オンライン講座やプログラミングスクールの利用を検討する方がコストパフォーマンスが良い場合もあります。

オンライン講座を受講する

予算が許せば、有料のオンライン講座を受講することが最も効率的な学習方法の一つです。


特に「Udemy」では、PHPの基礎から応用までをカバーする多数の講座が提供されています。


また、専属メンター付きの講座を提供している「テックアカデミー」などもあり、より実践的なスキルを身につけることができます。

PHP学習の注意点

PHPを学習する際の注意点について、以下のポイントが挙げられます。

PHP学習の3つの注意点
  • 言語仕様の理解
  • セキュリティ対策
  • PHPはツール・手段

順にみていきましょう。

言語仕様の理解

PHPはその柔軟性から、開発者によって書き方が大きく異なることがあります。
これは、チームでの開発や後からのメンテナンスを難しくする原因となります。


そのため、コーディング規約を設けるなど、コードの品質を保つための工夫が重要です。


例えば、PSR(PHP Standard Recommendation)というPHPのコーディング規約があり、これに従うことで、一貫性のあるコードを書くことができますよ。

セキュリティ対策

PHPでの開発においては、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング(XSS)、クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)など、様々なセキュリティリスクに対処する必要があります。


これらの攻撃を防ぐためには、入力値の検証やエスケープ処理、セッション管理の強化など、セキュリティ対策をソースコードに組み込むことが不可欠です。


セキュリティは後から付け加えるものではなく、設計段階から考慮するべき重要な要素ですよ。

PHPはツール・手段

PHPは、Webアプリケーションやサービスを形にするための一つの手段に過ぎません。


技術そのものに固執するのではなく、最終的にユーザーに価値を提供するサービスをどのように実現するかを考えることが大切です。


PHPを学ぶことは、あくまで目的を達成するためのステップの一つと捉え、技術選定やアーキテクチャ設計においても、柔軟な思考を持ちましょう。

まとめ

PHPの学習を始めるにあたり、適切な学習サイトの選択から始め、効果的な学習方法を取り入れ、注意すべきポイントを把握することが成功への鍵です。


この記事では、初心者にも優しい無料のプログラミング学習サイトを5つ紹介し、PHP学習の進め方、成功するための学習方法、そして学習中に気をつけるべき注意点を解説しました。


PHPはWeb開発の世界で広く利用されており、その学習は多くのチャンスをもたらします。


今回紹介した学習サイトや方法を活用し、PHPのスキルを身につけることで、あなたのキャリアや趣味のプロジェクトに大きな価値を加えることができるでしょう。