【初心者向け】Rubyが学べる無料プログラミング学習サイト5選

学習

Rubyは、シンプルで直感的な文法を持ち、Webアプリケーション開発に広く使われている人気の高いプログラミング言語です。


しかし、どこから手をつけていいか、何をすればいいか迷っている方もいるでしょう。


この記事では、Rubyをゼロから学べる、無料で利用可能なプログラミング学習サイトを5つピックアップしました。
また、Rubyの学習の進め方や学習する際の注意点も紹介しています。


ここで紹介するサイトは、初心者がRubyを楽しく、かつ効果的に学べるように厳選されたものです。
Rubyの魅力に触れながら、一緒にプログラミングの基礎を学んでいきましょう!

Rubyが勉強できるおすすめ学習サイト5選

侍テラコヤ

出典:侍テラコヤ

侍テラコヤの無料プランを利用すれば、Rubyの基礎から始めて、魅力的なWebアプリケーションを作成する経験まで、初心者でも安心して挑戦できます。


このプラットフォームでは、100種類以上の教材を通じて、プログラミングの基本をしっかり学び、Rubyの基礎から応用まで幅広くカバーします。


充実したサポート体制とQ&A掲示板で、学習中の疑問や問題を迅速に解決。また、「学習ログ」機能で学習進捗を確認しながら、自分のペースで学習を進めることができます。


Rubyを学びたいけど、どこから始めればいいか迷っている方に、侍テラコヤの無料プランは最適です。

こんな方におすすめ!

  • プログラミングの基礎からしっかりと学びたい方
  • 自分でアプリやゲームを作ってみたい



>>侍テラコヤの無料プランで学習する

Progate

出典:Progate

Progateでは、直感的に理解しやすく、高い生産性を誇るサーバーサイド言語であるRubyの学習コースが充実しています。


Ruby Iから始まり、基本的な文法や変数、条件分岐などの基礎をしっかり学べます。


さらに、Ruby IIでは繰り返し処理やデータ管理方法など、プログラミングで必須の知識を深めることができます。


Ruby III以降では、メソッドやクラス、クラスの継承について学び、Rubyの基本をマスターできます。


Progateで学習することで、Ruby初心者から一歩踏み出し、実践的なスキルを身につけることができるでしょう。

こんな方におすすめ!

  • 自分のペースでじっくり学びたい
  • 実際に手を動かしながら学びたい



>>Progateで学習する

Let’sプログラミング

出典:Let’sプログラミング

Let’sプログラミングは、Rubyをはじめとするプログラミング言語の学習に最適なサイトです。


特にRuby学習においては、初心者から中級者まで幅広く対応しており、基本的な文法から実践的なプログラムの作成方法まで、段階的に学ぶことができます。


テキストと画像を豊富に使用した解説は、理解しやすく、自分のペースでじっくりと学習を進めることが可能です。


また、実際にコードを書きながら学べる練習問題も充実しており、学んだ知識をすぐに実践で試すことができますよ。

こんな方におすすめ!

  • 将来的にプログラマーやエンジニアになりたいと考えている
  • 様々なプログラミング言語に興味がある方



>>Let’sプログラミングで学習する

20分ではじめるRuby

出典:20分ではじめるRuby

20分ではじめるRubyは、Rubyの基本を短時間で学べる素晴らしいチュートリアルです。
Rubyが初めての方でも20分程度で一通りの内容を理解できるように設計されています。


インタラクティブなセッションを通じて、Rubyのコードを試しながら学習を進めることができるので、新しい言語を学ぶのに最適ですよ。


IRB(Interactive Ruby)を使って、「Hello World」から始め、基本的な計算やメソッドの呼び出し方まで、手軽にRubyの魅力を体験することができます。


初心者にとって、Ruby学習の第一歩として、非常にアクセスしやすい入門編となっています。

こんな方におすすめ!

  • 実際にコードを書いてみたい
  • 短時間で成果を感じたい



>>20分ではじめるRubyで学習する

paizaラーニング

出典:paizaラーニング

paizaラーニングは、プログラミング初心者向けの動画学習サービスで、Ruby入門編を含む様々なプログラミング言語の講座を無料で提供しています。


1本3分の動画と練習問題で構成されており、忙しい方でもスキマ時間を利用して効率的に学習を進めることができますよ。


就職や転職に直結するカリキュラムで、実践的なスキルを身につけることが可能です。Rubyの基礎からしっかり学びたい方は、ぜひpaizaラーニングを活用してみてくださいね!

こんな方におすすめ!

  • 実践的なスキルを身につけたい
  • 様々なプログラミング言語に興味がある



>>paizaラーニングで学習する

Rubyの学習の進め方

ここでは、Rubyの学習を始めるにあたっての効率的な進め方を、わかりやすくご紹介します。
基礎から応用まで、一歩ずつ確実にスキルアップしていきましょう。さ

Rubyの基礎文法を習得する

最初は、変数やメソッド、クラスなど、Rubyの基本的な構文から学んでいきます。


プログラミングの世界では、「Hello, World!」から始めるのが伝統ですね。


入門レベルの学習には、オンラインのチュートリアルや書籍が大変役立ちます。特に、実際にコードを書きながら学べるサイトを利用すると、理解が深まりますよ。

Webの基礎3言語を学ぶ

Webページ作成の基礎となるHTML、CSS、JavaScriptについて学びましょう。


これらはWeb開発において欠かせない技術です。HTMLで構造を作り、CSSで見た目を整え、JavaScriptで動的な動作を加えることで、より魅力的なWebページを作成できますよ。


これらの言語についても、基礎からしっかりと学習していきましょう。


それぞれのおすすめ学習サイトも紹介していますので、ぜひ参考にしてください
【初心者向け】HTMLが学べる無料プログラミング学習サイト3選

【初心者向け】CSSが学べる無料プログラミング学習サイト5選

【初心者向け】JavaScriptが学べる無料プログラミング学習サイト7選

Ruby on Railsを勉強する

Ruby on Railsは、Rubyを用いた強力なWebアプリケーションフレームワークです。


MVC(モデル・ビュー・コントローラー)アーキテクチャを採用しており、開発を効率化する多くの機能が備わっています。


チュートリアルを通じて、Railsの基本的な使い方を学び、簡単なアプリケーションの作成に挑戦してみましょう。


Railsをマスターすることで、Rubyの魅力をさらに引き出すことができますよ。

実際にWebサービスやアプリを開発する

これまでに学んだ知識を活かして、自分だけのオリジナルアプリケーションを作成することが、学習の成果を確認する最良の方法です。


小さなプロジェクトから始めて、徐々に複雑なものに挑戦していくと良いでしょう。


開発中に遭遇するであろう様々な問題を解決する過程で、より深い理解とスキルが身につきます。

Rubyを学習する際の注意点

Rubyを学習する際には、いくつかの重要な注意点があります。
これらを把握しておくことで、学習プロセスをスムーズに進めることができますよ。

基礎からしっかりと

Rubyの学習では、基礎文法からしっかりと理解することが大切です。


変数、メソッド、クラスなどの基本的な概念を押さえ、それらがどのように動作するのかを理解しましょう。


また、Ruby特有の文法や機能にも注意を払い、Rubyらしいコードの書き方を学びましょう。

ドキュメントやリファレンスを活用する

公式のドキュメントやリファレンスは、学習中に遭遇する疑問や問題を解決するための貴重なリソースです。


わからないことがあったら、積極的にこれらの情報を参照しましょう。


また、日本語の情報も豊富にあるため、言語の壁に阻まれることなく学習を進めることができますよ。

実践を通じて学ぶ

理論だけでなく、実際に手を動かしてプログラムを書くことが、学習を深める上で非常に重要です。


小さなプログラムを作成してみたり、既存のコードを改造してみたりすることで、理解が深まります。


また、エラーメッセージに慣れ、デバッグのスキルを身につけることも大切です。

コミュニティを利用する

Rubyには活発なコミュニティがあり、初心者から上級者まで幅広い層の開発者が情報交換を行っています。


学習中に困ったときは、フォーラムやQ&Aサイトで質問してみましょう。


また、勉強会やイベントに参加することで、同じ目標を持つ仲間と出会い、刺激を受けることができますよ。

まとめ

初心者向けに厳選した無料プログラミング学習サイト5選から始めて、効率的な学習の進め方、そしてRubyを学習する際の注意点に至るまで、Rubyの学習のガイドラインを提供しました。


プログラミングは、ただコードを書く技術以上のものです。
論理的思考を養い、創造性を発揮し、問題解決能力を高めることができます。


今回紹介したサイトを活用して、一歩ずつでも確実に前進していきましょう。挑戦することによってのみ、新しいスキルが身につき、新たな可能性が開かれます。